長崎純心大学との連携

ホーム > 長崎純心大学との連携

長崎純心大学との連携

一日体験学習

・子どもたちにかかわる保育教諭の様子や幼稚園での一日の流れを知り、附属幼稚園の沿革・教育方針を理解しながら全体の環境を把握しながら教育現場の実際、実態を見学し学習の理解を深めことを目的としています。


保育所実習Ⅰ・Ⅱ

・純心大学の附属幼稚園の子どもとの直接のかかわりを通して、子どもの観察・教育観を深め、大学2年次後期までに習得した保育理論・保育技術と保育の実践を結び付けることと同時に実習Ⅱでは、実習Ⅰで学んだことをもとに理論と実践の統合を目指す実習を目的にしています。


教育実習Ⅰ・Ⅱ

・長崎純心大学での教育者養成に求められる課題を各自が真摯に考え、実習を基盤として理論および実践力を深め、教育者としての人間的成長を目指すことを目的としています。


モンテッソーリ教育特別実習Ⅰ・Ⅱ

・モンテッソーリ教育を導入している純心幼稚園の教育現場で、直接子どもたちに提供し子どもの観察と理論実技を実践して行くことを目的としています。1年後期から習得したモンテッソーリ教育理論と実技を大学のコールスタッフの協力を得ながら学生の養成を進めて行くことを目的としています。


純心大学体験学習卒園記念粘土制作

・純心大学児童保育学科の本田先生のご協力をいただき、毎年、年長組が泥粘土で卒園制作をしています。油粘土では体験できない泥の感触と柔らかさ、思い思いに作りあげその後純心大学の探索を行いました。片岡瑠美子学長先生にもお会いできるチャンスに恵まれ学内の聖堂でお祈りし感謝のひと時を満喫できます。


純心大学講師指導による絵画活動

・塩月先生の絵画指導は子どもたちがとても楽しみにしている時間です。「絵は上手下手ではなくて色々な素材を使って自由に表現を楽しむことが大切です」といつも子どもの姿勢・子どもの視線で環境を準備することを学んでいます。

お問い合わせ

  • 095-845-7496

交通アクセス

詳しくはこちら